幻想三國誌 -天元霊心記-

VIEW数 40  コメント数 0

 

作品概要・あらすじ

舞台は古代中国、 三国時代―― 王朝末期。 神州中原は群雄割拠の時代を迎えていた。
魍魎王は、 天下制覇を目指して 各地で蠢動し始めた諸侯に目をつけた。
戦乱を拡大させて自らの力を増大させるために、英傑たちに魍魎を取り憑かせて、この世の全てを滅ぼそうと目論む魍魎王。

この恐ろしい野望に対抗するため、天元という組織によって「魎狩隊」が編成された。
魍魎と戦う中、不慮の事態で全滅した六番隊が再編成されることになり、 それぞれに事情を抱えた訳ありのメンバーが集められる。
リーダー兼封印使の應幾、 浄霊使の洵喬、 執器使の丁研、そして“鬼斬”の少女、 小霊。
過去のトラウマを抱えながらも、生きるため、仲間を守るため、魎狩隊・新六番隊は魍魎と戦うのだった。
これは、そんな新六番隊の成長を描く物語である。

幻想三國誌 -天元霊心記-
視聴者評価

総合評価
0.0
ストーリー
0.0
監督・脚本
0.0
声優・演技
0.0
キャラクターデザイン
0.0
作画
0.0
また見たい
0.0
注目度
3
評価・レビューする
×

ストーリー

監督・脚本

声優・演技

キャラクターデザイン

作画

また見たい

あと2000文字

幻想三國誌 -天元霊心記-
基本情報

公式サイト
https://gensou-sangokushi.com/
放送シーズン
2021年秋
最速放送曜日
日曜日
制作
キャスト
監督
シリーズ構成
キャラクターデザイン
原作
        音楽

        幻想三國誌 -天元霊心記-
        関連Tweet

        投票しました