バイオハザード:インフィニット ダークネス

VIEW数 35  コメント数 0

 

『バイオハザード: インフィニット ダークネス』ティーザー予告編 - Netflix

『バイオハザード: インフィニット ダークネス』予告編 - Netflix

作品概要・あらすじ

2006年、大統領管轄の極秘ファイルに不正アクセスの痕跡が見つかり、アメリカ合衆国の象徴であるホワイトハウスが何者かにハッキングされたことが判明する。
合衆国エージェントのレオン・S・ケネディ達は、捜査中に突如停電したホワイトハウス内で正体不明のゾンビ達と遭遇し、SWATと共にそれらを制圧する。
一方、テラセイブの職員クレア・レッドフィールドは難民支援のために訪れた国で、失語症の少年が描いたウィルス感染者と思われる奇妙な絵と出会う。その絵をきっかけに独自の捜査を進めるクレアは翌朝、福祉施設建設の陳情のためホワイトハウスを訪れ、偶然再会したレオンに少年が描いた画を見せる。
レオンは、ホワイトハウスでのゾンビ事件と奇妙な絵の関連性に何かを悟ったが、クレアには伝えずその場を立ち去るのだった。
この2つのゾンビ発生事件は、やがて国家を揺るがす事態へと発展していくーー。

バイオハザード:インフィニット ダークネス
WEB配信情報

バイオハザード:インフィニット ダークネス
視聴者評価

総合評価
0.0
ストーリー
0.0
監督・脚本
0.0
声優・演技
0.0
キャラクターデザイン
0.0
作画
0.0
また見たい
0.0
注目度
3
評価・レビューする
×

ストーリー

監督・脚本

声優・演技

キャラクターデザイン

作画

また見たい

あと2000文字

バイオハザード:インフィニット ダークネス
関連Tweet

投票しました